最近思うこと

4月に札幌に引っ越してきてあと少しで3ヶ月になろうとしています。
生活環境もそうですが、写真に関しても環境が大きく変わり、日々慌ただしく過ごしています。

相変わらず人を撮るのが好きで人ばかり撮っていますが、
東京で築いた人間関係がなくなってしまい、ほぼゼロからのスタートになってしまいました。
人によっては、被写体さんの力が大きいだの、撮り手の力が大きいだの、色々ご意見があるとは思いますが、
僕は被写体と撮り手によって生み出される写真は、掛け算だと考えています。
どちらの力が欠けても良い写真はできない。
さらに、単純な掛け算ではなく、相性などによって何倍にもブーストされることもあれば、その逆もある。
そんなふうに考えています。
東京ではそんな被写体力と相性に助けられてきたように感じています。

札幌ではというと、こちらはこちらのやり方があるようで、まだまだ理想とする状況にはほど遠いです。
自分の力だけでは限界があるものの、自分のレベルも上げつつ、被写体さんとの出会いを大切にして
良い写真が撮れたらなと思っています。

Nobu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です